育毛にはまず、食事、睡眠、運動、そしてシャンプーが大事です。

シャンプーはアミノ酸系でノンシリコンのものを選びたいですね!

大人のヘアケアは工夫が大事

年齢を重ねるにしたがって、髪や肌の悩みは増加します。

共通しているところが多いのは、同じ体の一部だからかもしれません。 特に、若いころのような艶が無くなってきた、と感じる人は増えると思います。 皮脂の分泌の活発だった10代から、次第に過剰な皮脂の分泌は穏やかになってきますが、減る一方でもあるからです。 夜お風呂に入っても、朝シャンプーをして平気だったのは若かったからだったともいえます。 大人の頭皮には、適度な油分を補うことが欠かせません。

頭皮マッサージ用のクリームも販売されていますが、全身に使える馬油のような油分をつけてマッサージすることもお勧めです。 ベタベタしないか心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、シャンプー前に、ブラッシングと馬油マッサージをしておくと、洗髪した後にすっきりします。 馬油は、頭皮の血行促進にも良いと言われていますので、べたつきが気になる方はシャンプー前にマッサージに使うと良いと思います。 私は、実際に馬油をマッサージに使ってシャンプーしてみましたが、思ったよりもシャンプーの泡立ちも良くて使いやすかったです。

他には、薄く塗って使う前提ですが…

ドライヤー前の髪がまだ濡れている時に馬油を地肌にすりこむのも有効です。

馬油のような全身に使える他のクリームを持っている方は、そのクリームから試して良いと思います。 洗い流さないトリートメントも、毛先のパサつき改善に有効なので、色々試しています。 ただ、時々口コミサイトや、自分があまり目にしない種類のシャンプーにも興味を持つようにしています。 というのも、肌につけるものは、ファンデーションをはじめ有名な商品だけが良いと限らないからです。

商品の開発秘話が掲載された、クレンジングジェルなどをよく見かけますよね。 実は、前述の『ヴェフラ』も、石鹸シャンプーなど色々試した女性が企画しているようです。 アレルギー反応って、ある日突然なったりするのですが、市販の化粧品やシャンプーが合わなくなるということもありますよね。 大人になってから、頭皮に吹き出物が増えたり、かゆみが増してフケが出るなどの異常が出ることもあると思います。 体質が変わったり、免疫力が下がっても異常は出やすいのですが、そんな時に刺激の少ない使えるシャンプーに出会えることは大切です。 さらに、そのシャンプーが、肌の敏感な人にも、今は健康な肌の人にも美髪をもたらしてくれるなら、家族みんなで使いたくなります。