育毛にはまず、食事、睡眠、運動、そしてシャンプーが大事です。

シャンプーはアミノ酸系でノンシリコンのものを選びたいですね!

紫外線・喫煙・ストレス

他に、活性酸素を発生させることがあるので注意が必要なのは紫外線です。

海や山など、暑い季節に楽しみたいレジャーはたくさんあります。 特に、海は砂浜などで髪をさらした状態でいることが多く、直接夏の紫外線を浴びてしまいます。 それに、潮風も長時間髪にあたるとダメージになってしまうのです。 でも、夏に海に行きたくなったら、行った後のケアを大事にすると良いと思います。 オゾン層の破壊が進んだことによって、私達が生活している中で浴びる紫外線が増えたと言われています。

最近こそ紫外線を計る測定器をテレビで見かけるようになりましたし、紫外線の強さを天気予報でも伝えてもらうようになりました。 肌については一年中日焼け止めを使う女性も増えています。 髪用の日焼け止めも売られていますので、キャンプなどで外にいる時間帯が長くなると予想される時は、選んで使ってみても良いと思います。 帽子や日傘も有効です。 日傘は、紫外線カットの機能が高いものも出ていますので、強い日差しの日のお出かけにはできるだけ携帯したいですね。 荷物が増えるのが苦手な人は、肌のためにも、髪のためにも日陰をなるべく歩いてみると良いと思います。

体感的に涼しいだけでなく、紫外線量が少ないので、同じ方向に歩くなら、日陰が良いですね。

男性用の日傘も販売されているようですが…

女性も男性も日傘で荷物を増やしたくないなら日陰を歩くことがお勧めです。 喫煙も肌や頭皮によくないことが知られていますが、実感している人は少ないかもしれません。 私は、以前血管の血流が喫煙によって少なくなる映像をテレビで見たことがあります。 日々懸命にブラッシングや頭皮マッサージをしていても、喫煙で血行を悪くしているのなら、残念ではないでしょうか。 ただ、愛煙家の方々にとっては、だからこそマッサージが必要なんだと思われるかもしれません。 血流を悪くしてしまうという点でも、活性酸素という点でもやはり喫煙はお勧めできません。

特に、年齢を重ねた肌や髪にはダメージが出やすくなります。 なるべく、ストレスの少ない禁煙ができると良いのですが、ストレスで吸ってしまうという方は、上手に本数を減らすところからで良いと思います。 ストレスなんて、誰にでも多少はあると思うと軽く考えがちですが、胃潰瘍をはじめ色々な病気の原因になります。 それに、前述のタバコをはじめ、ストレスを紛らわせるために過剰に食べてしまったり飲んでしまったりすることもマイナスだと思うと、ストレスと上手につきあって生活することは美髪・美肌に必須です。